高いか安いか、プロミスでの利息計算方法

プロミスの利息は日数計算になります。
3万円を借り入れて1週間で返済ができるのであれば利息は7日分であり、一か月後に返済するとなれば一か月分の利息がかかることになります。
なにも返済日まで待つ必要はありません。
少しでも返済を早く行うことで利息を抑えることができます。
高い利息を支払うのか、それとも低い利息に抑えるのかは借り入れ金額と同時に返済期間も重要になることとなります。
会員サービスには利息照会として返済期日までの利息をシミュレーションするためのサービスがありますが、どのようにして利息は計算されているのかをご紹介しましょう。
金利は年間の利息の割合になりますので日数計算となる利息で一日分の利息を計算するときには365日で割ることになります。
借り入れ金額を基本としますので、この金額にまずは金利を掛けそして年間の日数で割ることによって一日分の利息が計算されるということです。
借り入れ金額が5万円であればこの計算に基づくと一日の利息は24円です。
思いのほか大きな金額ではないでしょう。
これが一か月だったとすれば720円です。
金利が高いと言われる消費者金融でも当然のことながら借り入れ金額を必要最低限にすることで利息は抑えることができます。
もし一週間後には返済することができれば利息は168円、ペットボトルジュースを買う程度の金額で済むことになります。
金利は高いと思われるかもしれませんが、このようにして実際に計算してみると怖い金利ではないことがわかるものです。

関連記事

管理人